OzawaToshio のすべての投稿

サファイア+グレーパール・ブブグラスヘアー美容室

サファイア+グレーパール・ブブグラスヘアー美容室

https://youtu.be/1-QbFfNP1ok

サファイヤ…赤みをかき消すブルー系カラー

モード感のある仕上がりにしたいなら、アディクシーカラーのサファイヤで決まり!

サファイヤのアディクシーカラーならツヤ感、立体感も出せます!透き通るような美しい髪色にしたいならアディクシーサファイヤがおすすめですよ。

 グレーパール…マット感を足すグレー系カラー

グレーパールのアディクシーカラーなら透明感のあるアッシュ系カラーにすることができます!しかもブリーチなしだから髪の傷みが気になる方におすすめです。

アッシュに挑戦したいけどブリーチはしたくないという方は、ぜひアディクシーカラーのグレーパールで染めてみてはいかがですか♪

グレーパールの透明感ある色味は、ふんわりとした巻き髪と相性抜群!毛束を少しずつとって無造作に巻いたラフスタイルなら、大人っぽく、ブリーチなしのグレーパールなら派手になりすぎることもなく、さり気なくイメチェンすることができそうです♡

ショートヘアのあなたも、アディクシーカラーのグレーパールを試してみてください。
透明感あふれるグレーパールとワンカールのふんわりしたヘアアレンジなら、簡単に愛されヘアを作ることがきます。

茨城県土浦市下高津1-17-11
ブブグラスヘアー
0298234358

平日深夜24時まで営業中
ご予約TEL⇒029-8823-4358
平日  14:00~24:00
土日祝 12:00~NIGHT

 

アッシュベースに染めました!・ブブグラスヘアー美容室

アッシュベースに染めました!・ブブグラスヘアー美容室

New York Dry Cutでカットしました!・ブブグラスヘアー美容室

 

茨城県土浦市下高津1-17-11
ブブグラスヘアー
0298234358 

平日深夜24時まで営業中
ご予約TEL⇒029-8823-4358
平日  14:00~24:00
土日祝 12:00~NIGHT

いばらき人図鑑 第68回 小澤 利男さん(2/21放送)

2019/04/09 に公開

ブブグラスヘアー代表の小澤利男さんを
ゲストにお招きしました。

お客様を第一に考え、美容だけに止まらず、
頭皮のケアや毛髪のケアなどについても
造詣が深く、
多くの方の様々な悩みに適切な
アドバイスをされてきたとか。
赤プルも興味津々でトークを盛り上げいます。

https://jinzukan.myjcom.jp/ibaraki/

お客様の理想の髪は?・ブブグラスヘアー美容室

3月28日(木)
本日のご予約空き状況
19:00
21:00
23:00
0298-23-435
以上のお時間でご予約がお取りできます
ホットペッパーでネット予約も始めました
当日深夜の予約は、
平日21時土日祝日20時までに
電話での 受付をお願いします。

理想の髪はどんなものですか?と聞かれても
実は答えるのはなかなか難しいです。

なぜなら、お客様によって理想の髪は
違うからです。

お客様が望む通りの施術をする事が
プロの仕事とは思いません。

お客様の希望を聞いた上で時には
アレンジして提案できなければ
プロではないでしょう。

いつもお客様の言いなりになることは、
美容師としてお客様のことを本気で
考えていないからだと思います。

 

(あ、そんな私は、今日も奥さんに言われた通りスーパーへお使いに行って参ります)

茨城県土浦市下高津1-17-11
ブブグラスヘアー
0298234358 

平日深夜24時まで営業中
ご予約TEL⇒029-8823-4358
平日  14:00~24:00
土日祝 12:00~NIGHT

お客様の理想の髪の毛に近づくには・ブブグラスヘアー美容室

理想の髪の毛に近ずく道はいくつもあり、

さまざまなアプローチが必要です。

 

まずは、無難な方法で髪質を見極めながら、

お客様ができるだけストレスを

感じることなくゴールに

近ずけて行きたいと思っています。

 

もちろん、

サロンだけではどうしようもない部分も

ありますので、日頃のケアの方法なども

お聞きしてアドバイスさせていだだくのは、

スタイリストが理想へのアプローチを

探る為です。

「電子トリートメント」を高く評価して採用しています・ブブグラスヘアー美容室


当サロンでは「電子トリートメント」を高く評価して採用しています。

実際に多くのお客様が当サロンを
ご愛顧くださっているのは、
この「電子トリートメント」
のおかげでもあると

認めざるを得ません。

「電子トリートメント」
のおかげでもあることを認めることは
プロとしてどうなのかな、
と考えたこともありますが、
私は、本当のプロは、
お客様の髪を最高の状態に
近づけるために、
ベストな材料にも、こだわるべきだと
考えています。

一流の料理人は、
使う道具にも必ずこだわります。

 

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000430625/coupon/